Hatena::Groupcoil

電脳コイルな日々

2007-12-03

小さい子の表現

23:16

f:id:Rinta:20071203225830j:image:right

小さい子の動きや行動、表情なんかがうまく表現してあって、いつもいつもすごいなーと思ったのも、この作品の特徴だと思う。最終回はイサコの小さい子イメージのシーンがあったけど、これもすごいなあと。

右の画像がソレ。ボケボケ画像だけども、まあこのシーンですよ。なんかこう、「はしゃぎ」感とでもいうか、小さい子の動きをものすごく見てるなーという感じしました。

小さい子というと、やっぱりメインは京子ちゃんの表現になるけども、やってる事が頑是無い幼児そのもので、メガばあからメガビーインストールしてもらったあとのあの動きとか凄まじかったし、最終回近くのメガネ取り上げられた時のあの暴れ方も、小さい子特有のアレだなあと。声優さんの演技もハマってた。すごくご苦労されたんじゃないかなーと。DVDの映像特典に声優さんの対談が入っているけど、ぜひとも京子役-ヤサコ役の対談を入れて欲しいと思う。きっと面白いはず。

あと、絵の比較はしていないのでフィーリングだけども、最初と最後ではきっちり顔が描き分けられていたと思う。第1話の頃は丸い感じなのが、最後のシーンでは頬のボリュームが減ってちょっとおねえちゃんな感じ。

すごく地味な所ではあるけど、子供が主役の作品で、すごくこだわってやったなーと思います。

takoponstakopons2007/12/03 19:45>2人の心が、彼をそこに存在させたんだ。

私にもデンスケの姿が見えました。 眼球がいつもより潤んでいたので錯覚だったのかもしれませんけど。
でわでわ。

RintaRinta2007/12/03 21:13>私にもデンスケの姿が見えました。 
私にも見えました。お酒の力を借りましたけどw

ゆるなびゆるなび2007/12/04 00:25タケルが猫目のメガネを停止させるパスワードを父ちゃんから教えてもらってたってことは、猫目父は猫目がこういう悪い方向に行く可能性を予見していたのかな?
それにしても、これほど善意を持った猫目父はなぜ失踪したのか、今どこにいるのか気になるなぁ
結果として猫目自身も失踪したみたいだし…

RintaRinta2007/12/04 07:30>予見していたのかな?
失踪前の時点でCoilsの倒産と、MEGAMASSの吸収合併、その時の猫目パパの処遇に関してガッカリっていう所まで家族で経験してたんだろうね。
パパがそれに不満だったのか、甘んじて受け入れたのかはわからないけど、宗助は怒り狂ったんだと思う。なんつーか、当たって欲しくない部類の予感だけど、そう感じずにはいられなかったのかなー。
パパにしろ宗助にしろ「失踪」で片付けられているので、本人達の意思で消えたのか、消されたのかがわからないのが、なんか不安。世界的インフラを牛耳っている規模の会社のやることだからなー。「消された」説もあるかも。「消される」のを恐れて逃げたというのも。
まー、このへんはもうお好きに妄想で遊びなさいと、広大な原っぱをもらったんだよ、きっとw