いきものの記録

いきものの記録

最後の首長竜[第14話]駅向こうの少年

業界のうわさによると、ミゼットシリーズが発売禁止になったのは、隠し撮りや盗み聞きに悪用できるからだそうです。

第14話サブタイトル

初回放送:2007年9月1日

再放送:2008年3月22日

スタッフ

  • 動画検査:大島明子
  • 動画:利根川恵/徳本光香/横山愛/松村政輝//マッドハウス/遊歩堂/DR MOVIE/中村プロ
  • 色指定・検査:中内照美
  • 仕上:木下美佳/坂本郁恵/沼田貴子/林大樹//DR MOVIE/スタジオエル
  • 背景:小倉工房//風戸亜希子/垣堺司/長沢康治/西村美香/吉岡誠子
  • 2Dワークス:プロダクションI.G//小野智恵子/西谷知恵
  • 撮影:レアトリック//広川由利/中島午郎/奈良井昌幸/高橋知也/近藤靖尚/口羽毅//DR TOKYO/アッセフィノーファブリック
  • CGワークス:荒木宏文
  • デジタルエフェクト:泉津井陽一/磯光雄
  • 録音スタッフ:柳智隆/奈良原光枝
  • 制作進行:高橋知也
  • 制作デスク:櫻井健一
  • 協力プロデューサー:牧田謙吾/濱田啓路/岩瀬智彦/石田潤一郎/落合美香子/国崎久徳/松家雄一郎/清水博之/塩浦雅一/斉藤健治

【14】

note

磯光雄が2000年に完成させた企画書の段階から盛り込むことを決めていた総集編回。アニメ化にあたり14話に当てられた。

生きものの記録 [DVD]

生きものの記録 [DVD]

いきものの記録」といったら黒澤明の『生きものの記録』。

町工場経営の男、中島喜一(三船敏郎)が核兵器の放射能に危機感を抱き、脅威から逃れようとブラジルへの移住を突如として提案。その提案に逆に家庭の危機を感じた家族は彼を準禁治産者と認定してもらうための裁判を起こす。それを受け次第に狂乱の言動見せていく喜一と周囲の人々との対比で人間性とは何かをを提議した作品。

氏の映画で評価の割れる作品の代表格。また<マルチカム撮影>*1手法を本格的に採用した黒澤映画としても知られる。

関連

* [副題][ア行]

*1:常時数台のカメラを回して演技させ、編集時に最も理想的なカットを選んで利用する