コイルス

コイルス

[Coils Corporation]

電脳機器メーカー。コイルス社。正式名称、コイルコイルス社。社名は大黒市の旧地名、子入から採ったもの。

最初の電脳メガネメーカーであり、電脳医療の技術を発明した。

メガネに関する実験・電脳空間の基本構造の開発も行ったが、実験の実体は詳しく明かされておらず、Cドメインヌル及び「ミチコ」と称される電脳生命体を生み出したことが明かされている。

またメガネイマーゴ機能についても研究を進め、「心で思い浮かべた物を電脳物質化する」段階まで実験で成功したとされる。

コイルスは程なくして倒産し、コイルシステムはデバイスともども自社の電脳空間に残してパスワードをかけて封印していった。後に大部分の事業がメガマス社に移譲されるが、コイルス社が何を行っていたか、何を電脳空間上に残していったかを把握できなかったため、数年前より調査を行っている。

【16,22-】

* [社会][カ行]