サッチー

サッチー

サッチー電脳空間をきれいに掃除するみんなの味方だよ!!

「ボク、サッチー。ヨロシクネ」

サーチマトンの略。大黒市空間管理室が導入した違法電脳体駆除ソフト。電脳マシーン

赤く大きな体と顔色一つ変えないその仕草がチャームポイント。腹部に4基の球体索敵機、「キュウちゃん」を格納している。市が導入しているのは当初2機。イサコ対策のため後に5機に増やされた。オバちゃんは5機それぞれに「ポチ」「タマ」「チビ」「コロ」「ミケ」と名前をつけている。

業務は違法電脳体・違法電脳アイテムの削除・破壊、壊れた電脳空間(黒バグ)の修復など。目的の遂行のために電脳空間内の転移能力が与えられ、強力なフォーマット光線を搭載している。光線は黒バグのみならず、メガネサーバーのデータのフォーマットも可能で、メガネを撃たれれば個人情報を含めたOSの一部が削除される。

空間管理室の上位機関と考えられる郵政局所属のマトンであるため、顔面イラストやカラーリングは郵政マスコットキャラクターのポストンにどこか似ている。さらに転送時には「郵」の字を丸で囲った図像を壁に浮き上がらせて現れ、非稼動時の格納ポイントは郵便局である。

知能が低いのが最大の欠点であり、合法・違法、削除・非削除の判断基準は極めて低い。なのですべてが削除対象となりうる電脳アイテムを使って遊ぶ子供たちの天敵になっている。

サッチー自体の索敵範囲は半径30メートル近辺が限界で、それ以上の範囲はキュウちゃんにカバーさせている。かなりの攻撃を受けても即座に修復する堅固なプログラムで論理結界は組まれているが、ある程度本体を崩すと一時的だが機能を停止する。

また空間管理室関係者の一部については、サッチーに対して命令を出し従わせることができる特権がある。

サッチー

  1. 「ポチ」
  2. 「タマ」
  3. 「チビ」
  4. 「コロ」
  5. 「ミケ」

関連

* [キャラクター][サ行]

* はてなダイアリーキーワード:サッチー