ヌル・キャリアー

ヌル・キャリアー

試験用に設置されたコイルスの空間へ行くための電脳空間上の装置。ヌルキャリア。正常なヌル

「あっち」から情報などを取得するために探査用として設計されたものであったが、その機能からコイルスが実験、電脳医療をする上でコイル現象発生用の装置として使用。人型で音声ガイダンスと使用の可否を判別する認証IDの認識機能がある。

触れることで認証IDの発行されたコイルス社製メガネを着用した人物にコイル現象を起こし、試験領域へと行くことができるようになる。推奨年齢は6歳から18歳とされており、それ以上ないし以下の年齢の者は使用するに当たり身体的に危険であると考えられる。

コイルスはこの装置を企業内に多数設けたようだが倒産に伴って放置され、野生化してヌルとなったらしい。

【25】

* [電脳][ナ行]