ピンク電話

ピンク電話

特殊簡易公衆電話の通称。塗装がピンクに近い色であるためこうよばれる。

生物部合宿中の果たし合いイリーガルから分離したキラバグの声に導かれ、ハラケンが職員室で遭遇したもの。夜なのに夕暮れのように斜陽が刺す(「あっち」の世界の)無人の学校廊下に置かれた電話で、取り憑かれるようにダイヤル「4423」を回すとカンナらしき少女のメッセージと別の少女の笑い声の聞こえる着信先に繋がった。

【09】

* [電脳][ハ行]