猫目

猫目

本名、猫目宗助(ネコメ ソウスケ)。

大黒市の謎や起こっていることを個人的に探っていると自称する少年。ハラケンたちイリーガルの謎を探ろうとする子供に警告と少しの情報を与えている。母は病床に臥している。

オバちゃんと知り合いであり、4年前にキラバグを集めることを持ちかけパシリとしてオバちゃんを手伝っていた。それによって発生した集団心神喪失事件以後、顔を合わせていなかったもののメガマス本社より空間管理室に派遣され上に立つ側として再会することとなる。

ただし昔から裏のある行動をするらしく、行動原理に関してはオバちゃんにあまり信用されていない。事実、自分の目的を悟られずに事を進められるよう多方面に曖昧な発言、嘘の発言をしている。

キラバグ「通路」に関することでイサコに度々電話を介して指示をしていて、ノブヒコの存在を偽って古い空間に探りを入れていた。タケルに関しては古い空間周辺のモニタリングを命じたりしている。

コイル電脳探偵局会員番号参番の電脳探偵イサコに指示していた「通路」の開き方や暗号式などのやり方は「先生」ことオジジを模範にしているという。ただし彼自身の使用する暗号暗号の中でも旧式のもの。

メガネは眼鏡型。乗っている車はHONDA NSXのニューフォーミュラレッド。使用しているカメラはライカM3モデルで、イリーガルメタバグキラバグ反応を判別できる仕様の電脳カメラの可能性がある。

「あっち」の世界の証明

猫目の行動原理は「あっち」の世界の証明とそれによるコイルスの元技術者としてイマーゴを発見した父の尊厳の確立、父を捨てたメガマスへの復讐心に基づいている。

そのためCドメインにある兄の電脳体を求めるイサコを利用し、Cドメインを維持し続ける要因ともなっている彼女を向こうに置くことで存在を保持し、削除されぬようにしようとした。達成のためには手段を選ばない。

【01,10-】

関連

note

猫目…っていうと『猫目小僧』ですかね…。猫目宗助…夏目漱石と響きが近い。

しかし本名なのか?

* [キャラクター][ナ行]