鍵穴

鍵穴

鍵穴

ヤサコが幼いときの絵日記に数列「4423」とともに描いた図像。エンディングにも子供の落書きとして登場する。また集団心神喪失事件の被害者が描いた絵に見られる図。

実体は通常空間に開かれた「通路」の入り口の形状であり、中は「あっち」へと繋がっている。

その他の要素

  1. デンスケの首輪につけられた南京錠。
  2. 電脳鍵を近づけたときにイリーガルの体に現れるもの。鍵を回すとキラバグの分離を始める
  3. イサコの左肩に残る光る痕。キラバグと彼女の電脳体が結合した結果
  4. 竪穴式住居跡の公園にかけられた南京錠

* [電脳][カ行]