電脳ネッシー

電脳ネッシー

電脳ネッシー

大黒市電脳怪奇倶楽部」で扱われていた都市伝説のひとつ。HAMBURGER猫目が編集ないし投稿していた項目。

追跡調査 その3

昨年暮れ、1本のムービーファイルが当サイトにUPされて以来、新たな目撃情報の投稿を募集してきた。


この衝撃的なムービーをUPしてくれた撮影者によると、写っているネッシーのような巨大電脳生物は、中津交差点を■豊地区へ向かって右手に見えるグラウンド近辺で目撃されたらしい。

前回の調査で判明したこの生物の生息範囲は、どうやら最初の目撃場所、■豊地区のグラウンド近辺に限られているようだ。


今回から3回にわたって、この生物の生態に的を絞りアプローチしていこうと思う。生態調査第一回目の報告は、この生物の食料事情についてである。

いままでの調査結果から、この電脳生物イリーガルである可能性が高く、その方向性から考えれば、自ずとこの生物の食料も限られてくる。今回はもっとも可能性の高いメタバグについて調査した。

調査員の報告によれば、目撃地点であるグラウンド近辺のメタバグ埋蔵量は、そのほかの大黒市市内で見つけられるメタバグの量に比べ極端に少なかったという。

サッチー管理外ドメインであることを考えれば、その原因としてイリーガルが食べているという可能性は考えられないだろうか。しかし、その場合ひとつ疑問が浮かぶ。この生物の大きさや生息期間から考えて、メタバグを食料とした場合、相当な量のメタバグを消費していると考えられる。希少なメタバグの埋蔵量でどうやって食いつないでいるのだろうか?

後のクビナガである。

【01,02】

関連

* [電脳][タ行]