電脳体

電脳体

電脳空間上にあるオブジェクト、狭義には電脳メガネの電源をオンにしている人間に重ねられている画像・空間データを指す。

人間の電脳体がなければ電脳物質に触れることができず、空間に画像データがなければ情報を表示することができないため存在していると考えられる。

バージョン5.20未満の空間に入ると実体と電脳体がずれる兆候が見られ、実体と乖離(コイル現象が発生)するころには意識が電脳体とともに「あっち」へと引き込まれる。電脳体メガネ着用者の意識は間接的にしか関係しないと思われるが、古い空間において自分がどのような状況に置かれているのか把握できる材料のひとつとなっている。

* [電脳][タ行]