電脳医療

電脳医療

別名、メガネ医療。

コイルス社が作り上げた医療法。電脳メガネイマーゴを利用し、人為的にコイル現象を起こす機関コイルシステムを応用している。

ハラケンが図書館で見つけた数年前の記事のひとつ。「天沢」の姓が見られる。大黒市に引っ越してくる際にノブヒコとともに交通事故に遭ったイサコは精神安定のためオジジによってこの治療を施された。

治療は患者の精神を臨床実験医療空間に移して行う。

【16-】

* [電脳][タ行]