空間管理室業務日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-10-14

第20話「カンナとヤサコ第20話「カンナとヤサコ」 - 空間管理室業務日誌 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第20話「カンナとヤサコ」 - 空間管理室業務日誌 第20話「カンナとヤサコ」 - 空間管理室業務日誌 のブックマークコメント

キューちゃん2.0との戦いが格好良かった。旧型と違って、「2.0」は複数の組み合わせによってプログラムを変化させるのかな。合体の仕方でフォーマット光線の威力が違う。「2.0」立方体だけど、「キューブ」だからやっぱりキューちゃんになってしまう罠。

違法改造なのにキューちゃん収納数が増えただけ!?と思ったけど、どうやら違法なのは結界物理結界にしたことみたいだな。暗号物理的に完成させてる様子はないので、やっぱり物理結界論理結界の定義は以前書いたものに近いという気がした。

そんで、よく考えたら空間をどうこうする物理結界はそれ自体違法性がありそう。本来一般人には管理権限の無い部分なわけだし。イサコと玉子では「やっていいこと」のレベルに差があるから勝負にならなかっただけで、玉子も元暗号屋なんだから、ガチでやったら互角かそれ以上なんだろうな。何となくイサコ技術はほとんどが玉子→猫目イサコと伝わってるみたいだし。


どうでもいいけど、ヤサコが玉子を「オバちゃん」って呼ぶのは違和感あるなぁ。ハラケン以外にオバちゃんと呼ばれる筋合いは無いと思う。「ハラケンオバちゃん」を省略してるだけだと思うが、猫目イサコをちゃんと「勇子(ユウコ)」って呼んでたのが印象的だったから、ますます気になった。

…というか、「イサコ」が「ユウコ」って呼ばれてるとなんか萌える